存在はする?逆援助サイトと成功する確率

逆援助サイトで成功する確率について紹介したいと思います。参考までにどうぞ。

■近年流行りの出張ホスト

逆援助サイトや掲示板は存在しない!存在しても、サクラで運営されている。と何度も言ってきましたが、近年「出張ホスト」が流行っているせいか、実際逆援助を利用する女性は少なからず存在するようです。

ただ「出張ホスト」が密かなブームなだけであって、一般の男性が女性に逆援助を申し込んでも、なかなかOKが出なかったり、サクラだったりするようです。

■本当に成功するの?

成功しない!と断言することはできません。なかには、逆援助で成功している方もいますからね。しかし、成功率が高いかと言ったら「?」

どちらかと言ったら、成功率は低いかもしれません。それを理解した上で、挑戦してみると良いでしょう。責任負えませんが・・・。

■どんな場所で逆援助を探すことができるの?

普通に、ネットで検索をかけて探すことができます。利用者が多いサイトや掲示板は、トップのほうに表示されるので、一度閲覧してみると良いでしょう。

ただし、トップに表示されているからと言って、必ずしも優良サイトとは限らないので、注意して下さいね。

ちなみに、「出張ホスト」とは、通称「デリホス」と呼ばれておし、正式名称は「出張ホストクラブ」

ホストと呼ばれる男性が女性にさまざまなサービスをしてくれるところです。基本的にデート感覚を味わう為の場所ですが、肉体関係を迫られることもあるので、覚悟して利用しましょう。

また、「出張ホスト」による犯罪も増えていますから、どんなに人気があるとはいえ、慎重になって利用する必要があります。女性に奉仕する男性と聞くと、女性側も気分が良いかもしれませんが、被害に遭っている方も少なくないので、十分気をつけるようにしましょう。

逆援助への近道

逆援助交際への一番の近道は、ホストのように、女性を立て、マメに尽くし、優しく接し、いい気分を味わってもらう…これに尽きる。これで、相手の女性はコチラから離れられなくなるのだ。

そして、そのように接する女性として狙い目なのは、当然、男からそのような接し方をされる事に慣れていない女性である。例えば一番分かりやすい例で言えば、典型的な亭主関白で、古い男尊女卑的考え方の男性を旦那に持つ主婦だ。家に帰れば「おい、お茶くれ」とか「おい、新聞持ってきてくれ」「おい、電話鳴ってるぞ」などと、奥さんを召使のように扱い、自分は一切動かない、そんな旦那さん。昭和30年代以前に生まれた男性に多く、また、同年代の女性の中には、男女の関係性とはそういうものだと思い込んでいる人も多い。

こういう女性は50代以上の女性になってしまうが、そんな家庭に生まれ、厳格に育てられた娘もまた、そういう感覚が自然と植えつけられている場合がある。この層が狙い目なのだ。

こういう女性を優しくお姫様のように扱えば、「男とはこれほど女に尽くしてくれるものなのか、家庭で教えられてきた女のあり方、男のあり方とは随分違うぞ」とちょっとしたカルチャーショックを受ける事になるわけである。そこから、その女性はコチラにハマっていき、やがて離れられなくなり、最終的にはコチラに貢いでまでも会おうと思うようになる…そんな展開となる可能性があるわけだ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ